事務手数料も違約金もなし!?好きな時に好きな分だけネットを使うなら「ポケットwifiレンタル」がお得

《ポイント3》データ容量は用途に合わせて慎重に選びましょう

2018年03月26日 14時24分

通常の携帯電話キャリアと契約をしているスマートフォンだけを使っていると、動画を視聴したり、
オンラインゲームをしたりするだけで直ぐにデータ容量がいっぱいになってしまいます。
データ容量がいっぱいになると、「速度制限」がかかってしまうことから動画がスムーズに見えなかったり、
ゲームでオンラインにつながるのに時間がかかったりという支障が生まれます。

そのため、確実にデータ容量をたくさん使うと分かっているときや、複数人でネットを使う可能性があるときには、
携帯電話キャリアのデータ容量だけでなく、ポケットwifiのデータ容量を併用するなどして利用することをおすすめします。
ポケットwifiは、どういった会社がサービスを提供しているかによってデータ容量をはじめ、速度制限の有無などが異なります。
そのため、データ容量を多く使う方であれば、月間のデータ容量が無制限というプランを選んだほうが安心です。
しかしながら、提供元の会社によって回線品質を維持するために短期間での速度制限を設けている場合があります。
例えば、1日の合計通信量が500MB、3日間で10GB、3日間で3GBなど、これらの通信料を超えてしまうと速度制限されることがあります。
ネットでオンラインゲームをする方や動画を頻繁にみる方は、平均でも月5GB以上は通信量を使うと言われています。
そのため、一般的な携帯電話キャリアの月2GBから、多い時には月7GBのプランで契約をしていても、すぐに上限に達してしまい速度が制限されてしまうのです。
確実にデータ容量を多く使うことが分かっているのなら、携帯電話キャリアの契約プランをはじめ、ポケットwifiを併用することが重要です。
実際には短期間での速度制限が設けられている場合が多いですが、月間のデータ容量が無制限、
または大容量というプランのポケットwifiを選ぶことで速度制限を気にすることなくネットを自由に使いこなすことができます。
 
ポイント3・まとめ
・動画視聴やオンラインゲームをするなら十分なデータ容量が必要!
・月間の速度制限が無制限、あるいは大容量のプランがおすすめ!
・短期間での速度制限のルールをよく確認!
・月に7GB以上使うならポケットwifiを併用したほうが安心!